2008年02月24日

大手術

わてくし、この何か月の間…ギターは一本しか持っていなかったのだよ。
いつもミサで使用してるキャンディおぴんく通称「ペロペロなめまわしたくなる霜降り」一本しかなかったのだよ。
長いな、名前w
一本しかないというのも、なかなか不便なもので。
気軽に霜降りをメンテナンスにも出せないという感じだから、長年…ほんとに長い年月の間、闇に封印していた、このギターを地中から掘り出して、これから大手術して復活させようかなと!

080224_1618~0001.jpg


これは、そう!

ex-黒夢の臣様モデルなのだよ。
アーティストモデルって、やつだ。
これは地味に14〜15年くらい前のギターになるのかな。
ちなみにグレードは一番安いやつ…w
もちろん今となってはレア物として、某オークションで5000円〜10000円くらいの相場で取引されてるギターだ♪
俺は、これを弾かずに部屋に飾り「黒夢と同じだー!いえーい」という優越感に浸っていたのである。
なんて可愛いガキなんだ☆ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
これで、いっぱい黒夢の曲をコピーしたものである。
まぁ要するに黒夢信者('∀`)w

今弾いてみると、なんだか凄く個性的な音するんだよね、これ。
キラキラしてる感じで、生音からシャキシャキしてる硬い音なんだ。
なんだかギターっぽい音がしないなぁw
でも、まさに90年代前半のお化粧系時代に流行っていた音が!
綺麗で澄みきったクリーンアルペジオ、そしてジャッキジャキにかき鳴らすしかない!みたいなw





今、流石に時代の流れもあってか、こんなん使ってる人いないだろうし…

よし!大手術を施して使うことに決めたぜー!
っていう流れ☆

まずはネックを外して、しっかり組み込みし直し、ネックジョイントプレートを交換しよう。
ついでにサドルも新しいのに交換してと。
安物のペグからゴトーのマグナムロックに交換しよう。
これで弦交換が楽になって現場でもいい感じ♪
そしてPUが、わけわからん物がついてるから、当時の本人と同じようにEMG(SAだったような気がするけど記憶が曖昧…w)乗っけて、ついでに配線を全てやり直して高品質な物に取り替えよう。
これで一石二鳥だな。
あとはチューニングの安定度を様子見ながらナット交換を考えようかな。

これ全部やったら7〜8万という金額が余裕で見えるー!ww
新しいギター買った方が早いのに、自分バカw
はたして「使えるギター」のレベルまで、チューンアップできるんだろかw

俺ってエコロジー♪
出来上がり楽しみだ♪
posted by うらら at 17:43| 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。